スポンサード リンク

カードレビュー投稿

審査合否情報投稿

カードレビュー検索

スポンサード リンク
スポンサード リンク
ジャックス 漢方スタイルクラブカード

ジャックス 漢方スタイルクラブカード レビュー

平均レビュー

4.7 / 5

レビュー総合計

27 レビュー

星5つ 星5つ 20 件
星4つ 星4つ 6 件
星3つ 星3つ 1 件
星2つ 星2つ 0 件
星1つ 星1つ 0 件
星0つ 星0つ 0 件
スポンサード リンク
 

レビュー一覧

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


 現在審査に通り、メインカードとして使っています。使い勝手は国際ブランドがJCBな為、スーパーマーケットなどでは使えないところもありますが、その点はサブカードをVISAにしてつかっれ行けば問題ないと思います。
 このカードは、高還元が売りのカードなので、付帯保険が無く、ポイント使用の利便性(ポイント交換がインターネットでできない、切手を自分で購入し郵送する)がよくないのですが、それは薬日本堂さんが私たちカードユーザーのために還元率1,75%という驚異の高還元を実現するためだと理解し、気にしないで使っていくとすぐにポイントがたまりウハウハであります。ちなみに私の場合は、初使いキャンペーンで1カ月で10万円以上使ったため、まずJデポジット5000円分ゲットし、ポイントも1か月ですでに180ポイントくらいです。
 インターネットのクレカのサイトでは、このカードのアフィリエイトが良くないせいか?なぜかおすすめカードにはなっていませんがメインカードとして絶対にお勧めです。
 カードにステイタスや付帯保険、優待サービスを求めず、高還元カードを求める私のような人にお勧めです。

投稿者 yuki_jiujitsuさん  投稿日 2010/02/10 23:10
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
3人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


現金還元率最強のカード。

2010年に持ち始めました。

しかし、好きじゃない点も幾つかあります。

1、ポイント計算が、2000円で7Pというカウント方法。(もう少し細かく刻んでくれると、無駄が無くなるのに・・・)

2、JACCSの会員用ページを見てもポイントが確認出来ない。(現在Q&Aに投稿中です)

3、ポイント交換申請がWEBで出来ない・・・らしい。

上記の3つを考慮しても、
・現金還元率1.75%
・漢方商品券還元率3.5%
という数字は圧倒的と思います。

投稿者 yuusuke55560さん  投稿日 2010/03/08 12:18
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
3人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


申し込み当時はカードの在庫が切れていて、届くのに1ヶ月半かかりました。
2000円で7ポイント(リボ払いで9ポイント)※2011年8月12日〜9月末までのショッピング利用分は各+1ポイント。
500ポイントで2500円分のJデポ(請求額から値引き)がもらえます。
2年目から1,575円の年会費が必要だし、ポイント還元の手続きが自前で封筒と切手を用意して郵送しなければならないので面倒だなと感じますが、それらにかかるコストを抑えて高還元を実現していると思えば納得できるような気がします。
ジャックスのインターコムのサイトでは利用明細や請求額確認、リボ払い変更や利用枠増額の手続きなどができます。
カードの利用可能額確認では締め切り前の利用分の確認もできます。
カードが届いてから3ヶ月以内に10万円以上ショッピングで利用すれば、カードに同封されている用紙に利用内容を書いて自前で封筒と切手を用意して送ると5千円分のJデポがもらえます。
このカード独自のポイントのため、ジャックスのラブリーポイントはつきませんし、ジャックスモールで買い物してもボーナスポイントはもらえません。
付帯保険は海外が自動で2000万、国内が利用で1000万つきます。ショッピング保険はありません。
ポイントが失効するからと必要ない商品や商品券と交換するより、交換手続きは面倒だけど請求額から値引きしてもらったほうがオトク感は高いので、メインとして使っていこうと思います。

投稿者 centrairさん  投稿日 2011/08/24 21:19
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
2人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


なにぶん還元率が高いので、他にゴールドカード等あっても、いまでも公共料金の引き落としやネットショッピングにはこれを使っています。
なんでも2%オフになるイメージです。

昔、ジャックスゴールドも持っていましたが結局残ったのはこちらでした。

ジャックスとは付き合いが長いですが、ジャックスは古き善き日本の会社ですのでおすすめ。
CMもよいです。夢に嘘はつけない。

投稿者 itlawyerさん  投稿日 2012/08/11 09:03
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
2人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


漢方スタイルクラブカードは薬日本堂さんとジャックスさんの還元率最強カードです。

何より1.75%の還元が付与されるカードは魅力的ですね。今はインターコムクラブ経由でポイント交換できますし、Jデポで利用額から直接差し引いてくれます。しかも差し引いた分もポイント付与の計算対象というのですから、ステキな最強カードであることでは間違いないです。またポイント交換も14.4万円使用すれば最低交換ポイントの500ポイントに達します。

また、nanacoのクレジットチャージもポイント付与対象であることや年に2回ポイント付与が2%にアップするキャンペーンが2カ月分ずつありますし、計4カ月あります。

年会費や2000円単位でしかポイントが付かないということも上記内容を見れば納得できます。

(リクルートカードはポイント付与が高くても利用出来るところが限定的すぎですし、レックスカードは50万円以上で年会費無料にはなりますが、ポイントアップキャンペーンはないですし、nanacoクレジットチャージもポイント付与対象外ということで漢方スタイルクラブカードの劣化版にしか思えませんね。リーダーズカードもAmazon限定の1.8%還元も最低交換ポイントを貯めるのに34万円もかかりますからポイントを貯めやすい点では漢方スタイルクラブカードがより優れていると思います。ただ、エキストリームカードはGポイントへの交換ポイントアップがあるのでうまく使えばありですね。)

投稿者 osamu0084さん  投稿日 2013/08/20 21:11
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
2人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星4つ(4)   コメント(0) 違反報告


JACCSの公式HPで「高還元カードのパイオニア」と表現されるなど、同社から他にも高還元カードが提供されるようになった現在でも、存在感がある当カード。

色々出揃ったJACCSの他高還元カードと比較した場合で、漢方が有利不利になる場合を、2013年現在の情報で改めてまとめてみたいと思います。

<年会費とボーナスポイント>
漢方 年会費1,575円(家族会員420円)
REX・Reader's 年会費2,625円(家族会員420円、年間50万円以上の利用で無料)

漢方のボーナスポイント 年間2,000P(年約58万円相応)以上獲得した場合は250P(1,250円相応)、年間3,500P(年100万円相応)以上獲得時は500P(2,500円相応)

漢方スタイルクラブカードがREX,Reder'sカードと比較して大きく異なる要素の一つ目は、「家族カードを含めて年会費無料条件がない代わりに、年間の獲得ポイント数に応じてボーナスポイントが付与される」こと。
特に額面の還元率が同じREXカードと比較する時に重要なポイントです。

基本的には、
年間50万円以上100万円未満・・・REX Reader'sが得(漢方のボーナスポイント<年会費)
年間100万以上・・・漢方が得(漢方のボーナスポイント≧年会費)
になると言っていいでしょう。

<電子マネーのポイント付与状況>
REX Reader's・・・モバイルSuica及びSMART ICOCA
漢方・・・モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco

漢方の特徴はnanacoチャージにポイントが付与されることです。
7-11ではnanacoは公共料金等の収納代行、それにQUOカード等の金券類購入に利用できますし、
7&i系での利用ではnanacoは約1%のnanacoポイントがつくため、両者を合わせると「2.75%」の還元率を実現できます。
また上述のQUOカードは7-11で購入する場合、1.4%(5000円で5070円分)、1.8%(10000円で10180円分)のプレミアムがついたものを手に入れられます。合わせると実質還元率は「3.15〜3.55%」です。

7&i系の利用が多い場合、クレジットカードで支払えない収納代行の利用が多い場合、それにQUOカードの利用が多い場合は、漢方を活用すると得になる可能性が高いといえます。

<付帯保険>
漢方 Reader's・・・海外旅行・国内旅行傷害保険
REX・・・ショッピングプロテクションないし海外旅行・国内旅行傷害保険(入会時に選択)

REXカードは旅行保険にかわって、入会時にショッピングプロテクションの選択が可能です。
旅行の機会が少なく、高額商品の買い物の機会が多い人であれば漢方よりREXが有利になると考えられます。
-------------------
単に利用額だけで見れば年間100万円以上の利用をするか否かが漢方とREX,Reader'sとの選択ラインとなりそうですが、
nanacoと保険の要素も考慮して選ばれるのが良いと私は思います。

投稿者 shinkan800さん  投稿日 2013/12/27 21:01
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
2人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


私の知ってる限りでは
現金還元型では一番の還元率。(年間50万円以上使用で)
2年前にライフカードからメインカードをこちらに変更しました。

悪い点
@国際ブランドがJCBのみ
A還元のためには郵送申請が必要

良い点
@年会費を加味しても還元率1.75%〜
A名前が怪しく、還元率の割に相当マイナーなところ
BANAマイルにも移行可能

マイルなんかより現金で還元してって方には一番お勧めなカードでは。
サブとしてVISAかマスターが要りますが。

長距離国内線を使う身としてはユナイテッドのマイルを貯めた方が還元率として高くなりそうなので、
今はマイレージ・プラスセゾンカードを検討中ですが・・・。

投稿者 rubber_guardさん  投稿日 2011/12/12 16:56
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
1人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星3つ(3)   コメント(0) 違反報告


半年ちょっと使いました。

高還元率に惹かれて作ったのですが
以下の理由で私には合わない気がしました。

@私がよく行く店でJCBが使えない。
Aweb会員サービス「インターコムクラブ」が使いづらい。
Bポイント→Jデポにする申請がネットでできない。

還元率は魅力でしたが、特にネット明細への利用額の反映が遅いことは
日々、利用金額管理をしている自分にとっては頭の痛いところです。

@〜Bの点を解決すべく
メインは他のカードにしようと思っています。
その後は、たぶん解約でしょう。

投稿者 mag2さん  投稿日 2012/01/08 14:43
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
1人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星4つ(4)   コメント(0) 違反報告


国民年金はもちろん、ほとんどすべての決済にポイントがつくのがいいですね。

インターコムへの反映が遅いとかポイント交換が面倒とかはありますがそれは慣れてしまいました。

あまりにもアナログなのでちゃんと交換してもらえるのか心配でしたが、ざっくりしか明細を記入しなかったファーストプレゼントも、その後のポイント交換もぎりぎり許せる遅さ(たぶん2か月ぐらい?)でちゃんと反映されていました。

投稿者 judasさん  投稿日 2012/02/27 16:10
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
1人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。

評価点数 星5つ(5)   コメント(0) 違反報告


2000年代後半より、他の高還元率クレジットカードの還元率引き下げや募集終了が相次ぐ中、2012年現在も残っている貴重なカードがこの「漢方スタイルクラブカード」です。

薬日本堂とJACCSの提携カードですが、JACCSは最近になって自ら「Reader''sカード」の募集を開始するなど、高還元率カードに関しては積極的な姿勢を見せているところがあり、当面このカードは残るだろうという期待感がもてます。

さて、そのReader''sカードもこの漢方スタイルクラブカードも同じように高還元率を売りとしているカードなので、両者のカードのどちらを選ぶのが良いのか、というのが気になる点です。

私が両者のカードを見て、漢方の特徴と感じた点を上げてみます。
<漢方の長所>
@現金キャッシュバック時の還元率……Reader''sカードの最高還元率である「1.8%」は、Amazonでの利用に限定されるデポジットに交換した際のものであり、クレジットカードの利用額と相殺するキャッシュバック(Jデポ)利用の際の還元率は、「1.5%」にとどまります。Amazonを利用しないユーザーであれば、Jデポ利用時の還元率が「1.75%」になる当カードの方が使いやすいといえるでしょう。
AANAマイルへ交換可能……漢方スタイルクラブカードのポイントは、薬日本堂やJデポへの交換以外に、ANAマイルにも交換することが可能です。以前は1Pが2マイル換算だったのでマイル還元率は0.7%にとどまっていましたが、2012年になってこの交換率を1P=3マイルに引き上げたため、そのマイル還元率は「1.05%」、ANAカードの還元率と遜色ないものになりました。「1マイル=1.7円」以上の換算でマイルの利用が可能な人にとっては、Jデポ利用よりメリットがあるといえるでしょう。
B年間利用額に応じてボーナスがある……年間2000ポイント、3500ポイント獲得毎に「250」と「500」ポイントのボーナスが付きます。年会費が無料になることはありませんが、この2つのボーナスを合わせると3,750円の価値があるため、年100万以上の利用をする人ならば、それを補って余りあるといえるでしょう。
C年会費がReader''sより安め……年会費が1,575円で、Reader''sカードの2,625円より安いです(年会費無料条件を満たさない場合)。このため、カードの損益分岐点はReader''sカードよりも低く、年間24万円(月2万円)程度の利用であっても、1%還元のカードより還元率が高くなります。
Dnanacoチャージにも利用可能……漢方はJCBブランドのカードであるため、nanacoのチャージに利用することができ、そのチャージ分にも2012年3月現在ではポイントが付与されます。7&iグループのユーザーにとっては、ポイントを二重に獲得できるメリットがあります。

<漢方の短所>
@家族カードがない……家族の利用分も纏めて利用額を積みたいという人にとっては、痛い難点です。Reader''sには年会費が別途かかりますが存在します。
A年会費無料条件がない……Reader''sカードは年50万円以上の利用で、年会費が無料となります。先述したとおり、年100万円の利用であれば年会費を上回る分のポイントを漢方は得ることができますが、この間の利用であればReader''sカードのほうが最高還元率は高くなりそうです。
B国際ブランドがJCB……国際通用力という面からすると、やはりVISAブランドのReader''sカードより見劣りします。
Cポイントの計算単位が粗い……漢方は月毎2000円の利用に対し7ポイントが付くのに対し、Reader''sは月毎1000円につき15ポイント。最大で月に1999円分の利用に関してはポイントがつかない可能性があり、利用状況によってはロスが大きくなるといえるでしょう。

ともあれ、年会費1,575円がかかるとはいえ海外旅行保険が自動付帯しており、高還元率でポイントは最も利用しやすいキャッシュバックが可能。ポイント交換の手続きは郵送によるので確かに面倒ですが、それを補って余りあるほどの良カードであることは間違いありません。

投稿者 shinkan800さん  投稿日 2012/04/08 21:35
このコメントは役に立ちましたか? はい いいえ 
1人の方が、「このレビューが役に立った」と投票しています。
スポンサード リンク
スポンサード リンク